もしかして育児ノイローゼかも?育児ノイローゼの症状と3つの対策

『育児ノイローゼ』って言葉を
最近よく聞くようになりましたよね。

『もしかして私も
育児ノイローゼかも?』と
思う方も少なくないと思います。

育児ノイローゼとは、
言ってしまえば
『育児疲れ』のことですので、

育児ノイローゼはあなたにとっても
他人事ではないはずです。

今日は育児ノイローゼとは
そもそもどんなものなのか、

そして育児ノイローゼの
3つの対処法について
お話ししていきます。

そもそも育児ノイローゼって?

育児ノイローゼとは
凄くざっくり言ってしまうと
育児疲れのことです。

育児ノイローゼになってしまうと、
子どもの将来に対する
不安に襲われたり

メンタルが不安定になって
イライラが止まらなくなるなどの
症状が現れます。

そして、実は育児ノイローゼは
正式な病名ではなく
いわゆる俗語です。

育児ノイローゼとは
育児へのストレスで生じた
神経症の総称で

出ている症状によって
『うつ病』、『自律神経失調症』、
『不安障害不安神経症』などの
病名がつくこともあります。

育児ノイローゼの原因は
ホルモンバランスの乱れや
身体的な疲れが主となっていて

その他人間関係の問題と合わさって
うつの症状が出ることもあります。

育児ノイローゼの症状は
子育てを支援してくれる人が
周りにいない場合や

子どもの気持ちが理解できない
という時に出やすいです。

育児ノイローゼは言ってしまえば
うつの初期症状のようなものなので

適切なストレス発散や
カウンセリングなどでメンタルを
癒していくことによって
症状を緩和することもできます。

育児ノイローゼの3つの対処法

①グリーンエクササイズ

当ブログで紹介している中で
ド定番のストレス対策である
『グリーンエクササイズ』
育児ノイローゼにも非常に有効です。

グリーンエクササイズとは
森林浴と軽度の運動を
組み合わせたようなもので

おすすめはストレス対策の
定番である『ウォーキング』を
緑の多い所で行うことです。

ウォーキングにはたった15分で
抗うつ剤1回分の抑うつ効果がある
ということが研究によってわかっていて

グリーンエクササイズには
ウォーキングの4倍の
ストレス解消効果があります。

グリーンエクササイズは
1日たった5分で十分に
効果が得られることも
わかっているので

これ以上なくお手軽で効果の高い
育児ノイローゼ対策としても
おすすめのテクニックです!

②自分のことを優先する

子育て中はどんな時でも
子どもを優先しなくちゃいけないと
思われがちなのですが

子どものことを優先し過ぎて
精神的、肉体的に限界が来ては
意味がありません。

子育ては1日2日で
終わるものではなく
年単位で継続していくものです。

それなのに無理して常に
子どもを優先してしまっていると
どうしてもストレスが溜まりますし

そのストレスが
育児ノイローゼの原因に
なってしまいます。

人間の肉体とメンタルは
固く結びついていて

肉体に負担がかかると
どうしてもメンタルは
不安定になります。

つまり、メンタルを健康に保つためには
メンタルに異常が現れる前の段階で
肉体面のケアも行っていかないと
いけないんです。

子どもより自分のことを
優先したくなった時も
実際に自分を優先した時も
罪悪感を感じる必要はありません。

それらは全て
『子どもに笑顔を見せるための
メンテナンス』だと考えましょう。

③適度に手を抜く

育児ノイローゼになるお母さんは
真面目で完璧を求めるお母さんが多く

その真面目さゆえに
家事や育児で手を抜くことが
できません。

断言してしまいますが、
子どものことを大切に
思っていなかったら
育児ノイローゼにはなりません。

育児ノイローゼは
あなたが真面目で
子ども思いだからこそなるんです。

でも、子育ては家事や段取りを
完璧にすることよりも

子どもに笑顔で接せる
メンタルを保つことの方が
100倍大切です。

家事は適度に
手を抜いたっていいんです。

洗濯物は着るときに
取りに行けばいいし、
掃除だって毎日しなくても
死にません。

肉体的に辛い時は
適度に手を抜いて
自分の体を休めるようにして
ストレスを減らしましょう。

もちろんサボりぐせが付くのは
良くありませんが
真面目なあなたなら
きっと大丈夫です!

あなたのためにも
子どものためにも

抜けるときは
適度に手を抜いて
毎日笑顔でいられるように
しましょう!!

まとめ

どうだったでしょうか?

今日は育児ノイローゼになった時の
考え方についてお話ししてきました。

育児ノイローゼの原因は
ストレスなので、

まずは自分の体をいたわる、
ストレス発散に運動などを
してみるなど、

自分のメンタルを
気遣ってあげることが
大切です。

それでお母さんが
毎日自然に笑えるようになれば
子どもも安心してくれますし、
自己肯定感もグッと高まっていきます。

とにかく無理をし過ぎずに
自分にも優しくして
あげてくださいね!!


この記事が『面白かった』
『ためになった』と感じたら
下のボタンからコメントを付けて
つぶやいてくださいね!

コメントには
いいね付けに行きます!!

シェアする

フォローする

この記事を書いた人

この記事を書いた人

 

 子育てアドバイザー、
 心理カウンセラー。

 

両親の不仲、激しいいじめなどの様々な原因から幼稚園児の頃に自己肯定感がボロボロになった。

幼稚園児の頃から大学生まで常に自殺未遂をしながら生きてきたが、心理学と出会い自己肯定感の低さを克服。

現在は自分のように家庭環境が原因で苦しんでいる子どもや子育て中のお母さんのために自分の経験や知識を広めるため活動中。

プレゼント

ブログ読者限定
プレゼント!!

人気記事はこちら

人気記事はこちら