健康そうだけど超危険!子供にカルシウムのサプリを飲ませない方がいい理由とは?

お母さんならば
子供に大きくなって欲しいと
誰もが思うものですが

その中には子供に対して
カルシウムのサプリメントを
飲ませているお母さんも
いると思います。

ですが、実際のところ
カルシウムのサプリは効果がない
どころか有害であり

子供に対して
最も飲ませてはいけない
サプリメントの筆頭です。

今日はそんな
カルシウムのサプリを
飲んではいけない
理由についてと

カルシウムのサプリが
健康に与える悪影響について
お話ししようと思います。

カルシウムのサプリは効果がない

カルシウムのサプリに関しては
何枚も論文が出ているのですが

なぜかサプリメントによって
カルシウムを補給した場合

本来のカルシウムの働きである
骨を固くする作用などが
一切現れないことがわかったそうです。

まずこの事実から
カルシウムのサプリを飲むことは
全くの無意味であることがわかります。

そしてサプリメントのカルシウムが
吸収されない理由を突き止めた結果
とんでもない事実が明らかになりました。

どうやらカルシウムを
サプリメントで補給すると

一気にカルシウムが体内に
入り込んでしまうため

血管の中でカルシウムが
石灰化して固まってしまい

血管を固くして
血のめぐりを悪くする
作用が見られたそうです。

『血のめぐりが悪くなる』といっても
具体的にどんな問題が起こるの?
と疑問に思った方も多いかもしれません。

具体的に『血のめぐりが悪くなる』と
どんな弊害が起こるかと言いますと
これが実際かなり致命的です。

まず、血のめぐりが悪くなると
脳に行き届く血液の量が
少なくなってしまいます。

脳は常に大量の酸素を
必要としていますので

脳に届く血流が弱いと
脳に酸素が足りなくなって
しまいます。

要するに脳機能全体が
低下してしまうわけです。

脳機能が低下するということは
全ての人間にとって非常に
致命的なことです。

人間のあらゆる機能を
制御しているのは脳みそなので

寝ている間に背が伸びにくくなったり
疲労感がずっと取れなかったり
記憶力が悪くなったりと
いいことは何一つありません。

カルシウムを取るために食べるべきもの

サプリメントからカルシウムを
取ることが危険であることは
ここまでのお話で十分わかったとは
思うのですが

カルシウムは直接背を伸ばす
作用はあまりないものの、

やはり骨を固くする働きは
健康にとってなくてはならないものです。

なので可能であれば
普通に食事で補ってあげることが
大切なことになります。

カルシウムが比較的多めな食べ物は
『チーズ』や『ほうれん草』などが
代表として挙げられます。

どちらもカルシウム以外の
栄養素も豊富ですので
体にはとても良いです。

単純に健康にとっても
効果が高めな食品なので
カルシウムを摂取したいときは
積極的に食べたいところです。

また、カルシウム単体だと
吸収率はあまり良くないため

可能な限りビタミンDと
マグネシウムを一緒に補給する
ように心がけましょう。

まとめ

今日はカルシウムのサプリの危険性と
その代用となる食品について
お話しさせていただきました。

カルシウムのサプリは体に有害で
結果的に食事からとった方が
健康的なので

カルシウムのサプリを
服用している方は
今日からは飲むのを
やめた方が賢明です。

チーズやほうれん草の摂取量を増やし
ビタミンDやマグネシウムを
補給するだけでも
カルシウムは十分に摂取できますので

子供にカルシウムを取らせたい方は
極力チーズやほうれん草を
食べさせるようにしましょう。


この記事が『面白かった』
『ためになった』と感じたら
下のボタンからコメントを付けて
つぶやいてくださいね!

コメントには
いいね付けに行きます!!

シェアする

フォローする

この記事を書いた人

この記事を書いた人

 

 子育てアドバイザー、
 心理カウンセラー。

 

両親の不仲、激しいいじめなどの様々な原因から幼稚園児の頃に自己肯定感がボロボロになった。

幼稚園児の頃から大学生まで常に自殺未遂をしながら生きてきたが、心理学と出会い自己肯定感の低さを克服。

現在は自分のように家庭環境が原因で苦しんでいる子どもや子育て中のお母さんのために自分の経験や知識を広めるため活動中。

プレゼント

ブログ読者限定
プレゼント!!

人気記事はこちら

人気記事はこちら